【レポ】リトミックであそぼう!(子育て支援センターさん)

気になる“ハテナ?”をスッキリさせるキラキラ

ピアノと遊びで明日の自分が楽しみになる音符

流山おおたかの森 豊四季 柏

ピアノ講師・発達支援コーチの

おおさかけいこです双葉

 

子育て支援センターさんのリトミックを

担当させて頂きました。

夏のような気温の中、みんな元気に参加してくれました。

 

お友だちとの距離がとっても近いので、

初めましてのお友だち同士でもすぐに仲良くなれますよ!

 

1歳 リトミック

リトミック最初の時間は1歳チーム

もうリトミックへ何度も足を運んでくれている

お子さんが多い1歳チームです。

ここ1か月で言葉が出てくるようになりました!

2語文を話すようになってきました!

こういった、お子さんの発達の段階をリトミックでは

大切にしています。

お母さん同士がこうして共有できるのもイイですよね!

みんなで「おめでとう!」拍手で喜びます。

リトミックの基本動作の一つ「歩く」

音楽に合わせてママとお部屋を歩きます。

途中色んなことが起こって、

そのたびにお子さんたちが「ハッ!」と音の鳴った方を向いて

動けているのが素晴らしかったです☆

しっかりお耳が育っていますね!

今月リトミックおんがく絵本は、

みんなの大好きな「はらぺこあおむし」

楽しい音楽に乗せながら、絵本の読み聞かせを行っています。

子供たちはすっかり絵本の世界へ・・・・

 

「あ!あ!」と、小さなあおむしを見つけて教えてくれたり、

あおむしが食べたものを指差して

一緒に数を数えてくれたりしました。

最後は、製作活動。

知育の目的もあり、リトミックでは毎回、

季節の製作活動をしています。

お子さんと一緒に1つのものを作ります。

色々試しながら、それぞれの形で、

楽しい時間を過ごしていました。

 

0歳 リトミック

続いて、0歳さんチーム

0歳さん、元気いっぱい!

お友だちの手を見て「それ、なぁにーー!」

面白そうなもをたくさん見つけて近づいていきます。

好奇心旺盛なことは素晴らしいことです。

「いいもの見つけたね!」と嬉しそうにしてあげると、

やる気スイッチオーーン!ですよ。

 

リトミックで歌う歌は、

どれも耳触りが良く、優しいものばかりです。

自然と手が上に上がったり、体を揺らしていたり・・・

小さなお耳を育てていきます。

お母さんに抱っこされながら、お部屋をおさんぽ。

前向き抱っこをして活動することで、

お友だちのお顔がよく見えます。

目をクルクル動かして、お友だちの姿を追う場面も。

 

たかいたかいーー!は、バランス感覚、そして、

上から見るお母さんの笑ったお顔を見る快刺激

これは、お子さんだけではなく、お子さんの笑顔を見ている

お母さんも同じ刺激を受けることができるんですよ!

 

楽しいことはもっとやりたい!

喜ぶことはまたやってあげたくなる!

 

0歳さんは様々な刺激をスポンジのように吸収して、

  • 筋力
  • 歩行
  • 言葉

を、どんどん育てている大切な時期です。

1歳さんと同様、おんがく絵本は、

「はらぺこあおむし」の読み聞かせをしました。

 

絵本についている穴を指で触りに来てくれたりして、

みんな積極的ーー!!興味があることは素晴らしいこと。

 

製作活動では、みんなの大好きな紙をグチャグチャに丸めて

袋にたくさん詰めました。

とっても可愛いりんご風船が出来ました。

活動のあとは、みんなで自由に遊びます。

良い音楽で心も体もほぐれ、お話も弾みますね!

====================

今月も元気いっぱいな、お友だちのお顔が見られて

とっても嬉しかったです。

素敵な会にしてくださってありがとうございます。

 

また来月もお楽しみにーー!

 

 

リトミックへおいで!

自宅教室で、少人数リトミックを開催しています。

リトミックやってみたい!方は、ぜひ遊びに来てください!

↓↓↓

リズム感の良い子を育てるリトミック@流山

 

最後までお読みいただきありがとうございました。